自分の毛質にあった脱毛方法の種類について

脱毛と一口に言いますが、脱毛にもいろいろな種類があります。

自分の肌や毛の状態にあった脱毛方法を選んでほしいので、今回はその脱毛種類について説明していきます。

光脱毛

光脱毛とは一般的な脱毛サロンで使用されている機械で行うことができます。

光を施術部分に当てることで一つ一つの毛穴の毛根に刺激を与えて脱毛する方法です。

だいたい毛の生える周期に合わせて施術をすることが多く、だいたい脱毛初期は2~3か月に1回ほど行う形になります。

その後脱毛効果が出て残りの毛が少なくなると、期間をもう少しあけてから行うようになります。

最初のうちは通うのが大変ですが、毛が無くなることで通う回数も減ってくるので楽になってきます。

価格も一番安くできるのが特徴です。

予算が厳しい人やまずは軽い気持ちで始めたい人にはお勧めです。

レーザー脱毛

レーザー脱毛は、脱毛サロンでは取り扱っておりません。

レーザーは照射が光脱毛よりも強いため専門医がいるクリニックでないと施術を受けることができません。

光脱毛と違って効果はさらにあり、施術箇所にもよりますが光脱毛よりも早く完了することができます。

またクリニックのため、施術前後でも専門医に相談できるのがポイントです。

しかし、光脱毛よりは痛みを感じやすく、また値段も少し高価になってきます。

専門医のいるところで安心して確実に脱毛したい方にお勧めです。

ニードル脱毛

上記の2つの脱毛とは違って、毛穴に専用の針を入れて電気を通すことで毛穴にダメージを与えて脱毛する方法です。

の方法は一本一本の毛に対して施術するため時間が相当かかります。

また1本当たりで値段が決められている店舗もあるため料金は一気に跳ね上がります。

また痛みも施術箇所によりますがそれなりにあります。

しかし、確実に抜きたい毛をその日のうちに抜くことができるので、全体的に光やレーザー脱毛をしてから残った数本の毛をニードル脱毛で脱毛するのが一番コストも抑えられて確実に脱毛できる方法です。

まとめ

今回は脱毛に代表的な3つの種類の方法を記載しました。

自分の毛の状態に合わせて脱毛方法を選んでみてください。